千葉県の矯正歯科|タカハシ矯正歯科


| 限局矯正歯科治療 |

倒れた奥歯への限局矯正歯科治療
倒れた奥歯への限局矯正歯科治療
歯とは歯お互いに支え合いをしているため、もし歯が抜けてそのままにしておくと隣の歯が倒れたり、咬むべき歯がせり出したりします。(左図)
そのような状況に成らないためにももし歯が抜けたらすぐに補綴(ブリッジ、入れば、インプラント等を行う必要が有ります。

歯は支え有っています。





しかし実際に歯が倒れてきたなどの状況がある場合には、限局矯正歯科治療により改善しないと良好な補綴治療が行えません。